とおりゃんせ 幸せのランプ DOLL オルゴール 創作家具の店

 
 
 
 
 









 

 
 
 
 
 
 
 
 

いろいろ・のーと

このページでは、気になる事・ちょっとしたお知らせなどを不定期で更新していきます。

 作品(人形)とオルゴールについて

オルゴール生誕220年の今年の人形展は、オルゴールの音色が、ご来場のお客様のこころを、
それぞれの人形のストーリーへ誘う、創造の翼になれたらいいなぁ・・・
と、思っています。
 
この作品・人形には、この曲が似合う・・・
 
ではなく、人形に会う瞬間に、その子に聴かせたい曲のオルゴールを聴いてもらう・・・
 
人形展の主人公は、作家により創作された人形です。
人形を喜ばす曲を、どうお伝えできるか!
 
今から、ワクワクしています。
 
もちろん、お客様、作家さんご自身が選ばれる曲も楽しみが広がりますね。
  

2016年7月26日  とおりゃんせ

 今年もよろしくお願い致します。

 昨年はお世話になりました。

クリスマスの作品がなかなかアップできないまま年を越してしまいました。


今回のクリスマスの展示には特別に
染色家の加藤千代さんが出品下さいました。

千代さんは「ろうけつ染め」という手法で絵画を描いています。
タイトル「聖夜に」

見ていると あたたかい気持ちが生まれます。
美しい色使いと気品のある表情に慈愛が 感じられます。

ご覧になったお客様は、表現の豊かさに染色であることに おどろかれました。

ろうけつ染め作品の他にもガラス絵も出品いただきました。


クリスマス展は終了しましたが
千代さんの作品は1月末まで展示予定です。

ご覧になりにいらしてください。

2016年1月8日  とおりゃんせ

クルキリュウ
降っても晴れても

大学で油絵を専攻したくるはらさんは
「絵画」はもとより、本の装画なども手掛け根強いファンをもっています。

人形は大学時代から独学で、
自然素材を使用し 手間ひまをかけ 丁寧に作りこむ作風には定評があります。

作品を見ていると心がやわらかになってきます。
清しい風を感じます。


外に向かっていた心が
「内なる自分とむきあう 秋 」に
ゆったり時間が流れる「空間」で
「くるはらきみ」の世界に遊んでいただけたら幸いです


                降っても
                  晴れても
                    愉しい気分で・・・・


タイトルの「クルキリュウ」は
 くるはらが桐生へ来る  の意味です。


10月16日 とおりゃんせ

夏の創作人形展2015

毎年、「桐生祭」に呼応して開催する人形展です。

『織都・桐生』の街の人形展は
凛とした日本女性の美しさを表現する小牧さんの作品や
自由な発想でDollアートの可能性を広げている
国内や、ロシアの作家たちの作品を紹介します。

人形展には初参加となる造形作家・本多厚二さんは
オブジェとイラストレーションで、アートの楽しさを伝えてくれます。

おでかけください。

7月9日   とおりゃんせ

第21回オルゴール展

皆さんにオルゴール展を楽しんでいただいています。

「only one おるごーる」 とても 愉しいです。
昨年からその兆しはあったのですが
今年は、作家さんたちが申し合せたように
「共通カラー」が顕著でした。

「青色・ブルー」

表現は全く違うのに。
同じ”時”を呼吸しているから・・・でしょうか。
海であり、空であり、宇宙であり、
私には、より、自然を喚起させてくれるものでした。

青色で共鳴しているのが不思議な気がしました。


スイスオルゴール・日本のオルゴールの響き・・・
雨の中で聴くのも また格別です。
とおりゃんせ

20周年企画 「久保田のり子人形展 ―今までの自分 これからの自分―


久保田のり子さんは布を用いて『ちいさいにんぎょうの世界』を創作した先駆者です。
スタートは五節句など、日本の遊びを中心に展開してきました。
15年目に自身の小学校の同級生シリーズ「あの子は だあれ」を発表。
活き活きとした昭和の子供は自身の大切なライフワークとなっています。


作家として32年目を迎えた今、新たな一歩を踏み出しました。
画家 藤田嗣治の絵に触発され、「働くパリの子供」を自由に愉しく愛情深く創り始めました。


立ち止まらず 進化し続ける作家の
 新境地の舞台の幕開けをご高覧下さいますよう、お願い申し上げます。





2014年初春より続けてきた
”とおりゃんせ20周年記念企画”の締めくくりとして開催いたします。
とおりゃんせも 新たな一歩を踏み出します。
今後ともよろしくお願いいたします。


開催期間:1/12~1/31

20周年企画 「羊毛倉庫のにんぎょうたち」

20周年ということで実現した とおりゃんせにおける待望の”初個展”です。
テーマも、表現も自在で 見るものを 「いろいろな世界」へ誘ってくれます。

<展示作品テーマより>
ホドロフスキー監督が、自身の少年時代と
家族の再生を描いたチリ映画に感銘した羊毛倉庫さん。その世界に 人形で誘います。
その他・・・数点


【羊毛倉庫 プロフィール】
出産を機に羊毛という素材と出会い、人形制作を始める。
独学で自立人形の構造を考え、現在に至る。
「いろいろな素材を使って..様々な人形を作って..
 その世界観と調和を一番に願いつつ!精進中です。」

・ヴォーグ学園講師/日本手芸協会講師
 既刊「毛糸だま」連載中(3年目)



              豊かな表現の人形たちに
                       ぜひ 会いにいらしてください

開催期間:9/14~9/28

20周年企画 -夏のおたのしみ会

『家具作家 高木政則さん』は とおりゃんせでは
「寡黙な職人」 のイメージが定着していますが、実は 人形劇団プークの出身。

自身が創った人形達をひきつれて 『20周年のお祝い』 にやってきてくれます! 



「おたのしみ  なかよし工房独演会」
8月31日(日) 午後1:30会場 2:00開演
 会場:とおりゃんせ店内  入場無料(ご予約ください)

第20回オルゴール展 「only one おるごーる」
5月18日(日)~6月15日(日)

5月18日(日)より 20回目のオルゴール展開催です。

  16人の作家が「only one おるごーる」に出品してくれました。
  銅板・木・石塑・木粘土・・・いろいろな素材の作品が
  それぞれの空気感を持っていて 始まるのが楽しみです。

そのほかに、
REUGE製 日本限定100台のオルゴール
日本電産サンキョー製にて「風立ちぬ」オルゴール完成!
これはとおりゃんせが企画して作成していただきました。
 ♪「旅路(夢中飛行)」久石譲作曲
 ♪「ひこうき雲」荒井由実作曲
等も展示致します。

        20回目のオルゴール展、
                足をお運び頂ければ幸いです。

とおりゃんせ 店主

「only one おるごーる」
-出品作家-
赤川BONZE/安東桂/石川雅人/和泉ゆか/ウメザワミナ
くるはらきみ/さとうその子/高木政則/高橋協子/竹倉美香
武田セツコ/堀口ケイ/Noe/松田珠江/まつやまさとこ/レプンクル


2014年5月11日

「スイスオルゴール展~その音色に魅せられて~
                  2月28日(金)~3月21日(金)

40年前 木箱から奏でられたスイスオルゴールの音色を聞いた時のおどろきは、今でも鮮明に覚えています。
その響きのすばらしさを多くの方にお伝えしたい と 創業した店も、おかげ様で20周年を迎えることができました。
この間、オルゴールを通じて様々な出会いがありました。お客様の人生の大切な場面によりそわせて戴けたことは
望外の幸せでした。私自身もオルゴールの音色にずいぶん助けられてきました。
20周年を記念して、原点ともいえるスイスオルゴールをお聴きいただく会を催します。
生演奏の魅力をぜひご堪能下さい。

                   ひなも並ぶ 春うらら な とおりゃんせで お待ち申し上げます。

とおりゃんせ 店主


ひな遊び展2014 ただいま開催中です。(3月21日(金)まで)
ー出品作家ー
瀬戸栄子・小牧多賀子・和泉ゆか・レプンクル・久保田のり子・他


今年も"亀"更新ですがお付き合いの程を・・・
2014年2月11日

「A day in the life」

9月23日(月)より、くるはらきみさんの個展を開催します。

 昨年に引き続き夏から始めた改修工事が終了し、
 リニューアルしたとおりゃんせで、くるはらさんの個展がスタートします。

 くるはらさんの『人形』と『絵画』を待っているファンたち待望の展覧会です。

 くるはらさんの作品を見ていると心が"やわらか"になってきます。
 清しい風を感じます。
 外へ向かっていた心が「内なる自分と向き合う秋」の入口。
 ゆっくり時間が流れる とおりゃんせ の「空間」で、
 くるはらさんの世界を楽しんでいただけたら幸いです。

                       ご来店をお待ちしております。

とおりゃんせ 店主
2013年9月19日

「オルゴール展2013」


5月19日(日)より、「オルゴール展」開催です。

今年で18回目の「オルゴール展」
人気企画の「only one おるごーる」には
今年も16人の作家さんが素敵な作品たちを届けてくれています。
スイスオルゴールは72弁を中心に集めました。
この機会に色々な曲をお楽しみください。 

            『音色に包まれた
                   優しい時間』  を過ごしにいらして下さい。  


2013年5月17日

今年もよろしくお願いいたします。


(年末のあいさつも、年始のあいさつも更新できず・・・・。)
2013年、初更新です。

 店に飾った木瓜(ぼけ)の花が ほころびはじめました。
  晴れやかな気持ちで お客様をお迎えできるのが 嬉しいです。


   今年も "のんびり~"な更新 に なると思いますが、
                         宜しくお願い致します。

2013年1月23日

「矢部藤子人形展」 終了

ホームページではお知らせできませんでしたが
9月30日~10月12日まで
「矢部藤子人形展」 を開催いたしました。



「月を抱く人」


矢部さんのお人形は 雰囲気があって
作品ごとにいろいろな物語や言葉が聞こえてきそうです。


店舗の改修工事も終了し、とおりゃんせは
”クリスマス”になりました。
「サンタクロースの部屋2012」 開催中です。


                          ぜひ お出掛けください。 


2012年10月13日   

お知らせ

移転して11年を迎えたとおりゃんせは
この夏から秋にかけて、建物の補強と正面の改修工事を致します。

 改修工事中も、入口を変えて営業いたします。

  ご不便、ご迷惑を お掛けいたしますが
        お出掛けいただければ 幸いです。

9月末には 終了の予定です。

2011年8月2日

夏の創作人形展2012

7月23日より


「夏の創作人形展2012」 を開催中です。


'夏' のとおりゃんせへ  ぜひ お出掛けください。

2012年7月23日

ひな遊び展2012

新年初の更新も遅くなってしまいました・・・。
いつものんびり更新ですいません。
今年もよろしくお願いいたします。

2012年2月3日より「ひな遊び展」を開催いたします。

                 ― どうぞ お出掛けください。―


2012年1月26日

今年もありがとうございました。

今年の締めくくりの企画展「サンタクロースの部屋」も終了しました。
ご来店下さったお客様方、
素敵な作品を出品下さった作家の方々のおかげで
愉しい時間を過ごさせていただきました。


特に今回は、出品のお願いはしたものの
無理かな・・とあきらめていた マルヤマミホさんが
2点のかわいらしい作品を出品下さいました。
1点はDOLLのページの女の子で
もう1点はこのセーラーのおとこのこです。

手のひらにのるサイズの小さな作品ですが
とても作り込まれていていて
ファンの方はもちろん 初めてみた方々の目も
楽しませて下さいました。


17年、毎年素敵なファンタジーを作品に込めて
ご出品下さる藤井路以さんは
今回はご自身が大事に集めていらしたアンティークを
作品に使って下さいました。
「流れ星の王子」には
ハンガリー製 真鍮の如雨露(ジョウロ)が使われていて
如雨露から流れ星が流れています。
「みんなが願うのをずーっと待っているよ」という
王子の声が聞こえてくるような気がする作品です。


今年のとおりゃんせのテーマは「ゆるゆるする」でした。
いつもの年よりどこか緊張しているような毎日に
とおりゃんせで「少し ゆっくり・ゆったり出来た」との
お客様の声に励まされました。
今まで以上に 丁寧に仕事を、生活を
していこうと思いました。



今年も とおりゃんせに足を運んで下さったお客様
作品を出品下さった作家さん
皆さんに感謝して・・・

2012年が皆様にとって素晴らしい年となりますように    

2011年12月31日 とおりゃんせ

サンタクロースの部屋2011

なかなか更新が出来ないまま12月になってしまいました。

「サンタクロースの部屋2011」開催中 です。

クリスマス色の"とおりゃんせ"へ
           ぜひ お出掛けください。

-出品作家-
ウメザワミナ・川野美加・久保田のり子・くるはらきみ・竹倉美香・Noe・橋姫
藤井路以・松田珠江・まつやまさとこ・羊毛倉庫・矢部藤子・レプンクル

開催中~12月25日(日)


2011年12月2日

ぶんぶんの会

先日は4回目のぶんぶんの会でした。
準備も大詰めです。

集まってくれる仲間たちは
年代も仕事もバラバラなので
気付くことや目線が違って話し合うと とても面白いです。


上映会まであとわずか・・・。
少しずつわくわく感とドキドキ感が増えていきます。

2011年9月18日

開店17周年 記念企画


とおりゃんせは この秋に17周年を迎えます。
その感謝の意味を込めて、映画会を開催することになりました。

上映する映画は
「ミツバチの羽音と地球の回転」 です。
移転する前のとおりゃんせでは毎年の夏祭りで野外映画会を
ベニヤ10枚のスクリーンで上映していました。
今のお店に移転した冬には、封切したばかりのドキュメンタリー「子供の時間」を
1日5回、お正月で炬燵席を作って ラストの会は夜10時開始でした。

この映画を見た時に久しぶりに「映画会がしたい!」と思いました。
幸いなことに「一緒にやりましょう。」と言ってくれる仲間ができ、
<とおりゃんせ・ぶんぶんの会>として準備をしています。
 (ぶんぶんは英語で口コミの意味があるそうです。)

上映会は 10月2日(日)
1回目/11:00~13:15、2回目/14:30~16:45、3回目/19:00~21:15 です。


2011年9月8日

only one おるごーる

オルゴール展、始まりました。



ゆるゆるできるオルゴール展にしたいなぁと思いました。
                       心と身体を緩められる・・。

今回の「only one おるごーる」(作家が音色でイメージして創作)は、
ほんとにとってもここちよいです。

  気付くと、両手の中に 
       「まあるい ちいさな 光の贈り物」が入ってた----
  みたいな気持ちになります。




 -----「優しい時間」を過ごしにどうぞ------

                     お待ちしています。




2011年5月25日

オルゴール展

5月24日(火)から、「オルゴール展」が始まります。

「only one おるごーる」作品が作家さん達から届いています。
どの作家さんの作品もとても 可愛くて、素敵で・・・。
箱を開けて並べていくのがとても楽しいです。

「only one おるごーる」のページもUPしましたが、
実物はもっと素敵なので、ぜひ御覧になりにいらしてください。

2011年5月20日

御無沙汰しております。

 皆様 お元気でお過ごしですか。
とおりゃんせは おかげ様で営業を続けております。



写真は玄関に飾った桃の花です。
夜に撮ったので少し暗いですが、とてもきれいに花をほころばせています。
店内は「五月そよ風人形展」を開催中です。

      こんな時だから 毎日 ていねいに 生活をしていく。
               そうありたいと思っています。
                       それが、長い復興への 第一歩。


2011年4月23日

「春」のお届け

 布絵作家・まつやまさとこさんの
  「春」に ちなんだ作品がとおりゃんせにやって来ました。

「さくら」や「よもぎ」「しらかば」など で 染められた布を刺して仕上げられています。

 山が笑う、ゆるやかな季節の移りを 感じられる 作品です。
            やさしい気持ちがわいてきます。     

  2011年2月25日

ひな遊び展

ひな遊び展 開催中です。

   「」 に なった  とおりゃんせ に
       ぜひ、お越しください。


  2011年2月12日

あけましておめでとうございます。


店内も、晴れやかな お正月飾りになりました。


本年も とおりゃんせ を
     よろしくお願い申し上げます。

2011年1月9日

2010年もありがとうございました。

おかげ様で 一年間
とても愉しい時間を お客様とご一緒に
過ごさせていただけました。

 「ありがとうございました。」

来る2011年が
皆様にとって
より良い年となりますよう
お祈り申し上げます。

来年もお出掛けくださいますのを
お待ち申上げております。

2010年12月29日

サンタクロースの部屋2010 始まりました。

10月8日より
「サンタクロースの部屋2010」
開催中です。



とおりゃんせの店内は早くもクリスマス・・・
                ぜひ、いらしてください。
2010年10月9日

矢部藤子人形展「閉じ忘れた扉」 始まりました。

 ―外へむいていた心が
    「うちなる自分とむき合う秋」に贈ります。―

たしかな技量と深い観察眼にうらうちされた作品には
生命に対する愛おしみがあるように感じられます。

矢部さんの人形たちには、心の奥にあるあたたかなものを
思い出させてくれる不思議な魔法が潜んでいるようです。

そんな矢部さんの"人形の世界"を
オルゴールの音色が響く空間で どうぞお楽しみください。

2010年9月15日

夏の創作人形展2010 開催中

7月20日より
「夏の創作人形展2010」 開催中です。

企画展の詳細はお知らせページをご覧下さいお知らせ

DOLLページにUPしました。DOLL

2010年7月23日

夏の創作人形展2010 準備中

オルゴール展、無事終了いたしました。

今は7月20日より開催の
「夏の創作人形展2010」の準備中です。

企画展の詳細はお知らせページをご覧下さいお知らせ

企画展に登場するDOLLたちも
DOLLページに早めにUPするようがんばります。
2010年7月17日

第15回 オルゴール展 開催中

「第15回 オルゴール展」 5月23日より、開催中です。


店内風景



今年はショパン生誕200年です。
そこで、ショパンの名曲をオルゴールでご用意しました。
・72弁(音域)世界99台限定オルゴール
  曲目♪「軍隊ポロネーズ」「マズルカ」「小犬のワルツ」
・144弁(音域)
  曲目♪「英雄ポロネーズ」「別れの曲」「即興曲」
その他、スイスオルゴール・日本製オルゴール
クラッシック以外の曲(ビートルズやチック・コリア、ミュージカル曲etc)
さまざまな曲をご用意しています。


特別企画
「only one おるごーる」も同じく開催中です。
とおりゃんせ初出品、布絵作家のまつやまさとこさんの
作品は「only one おるごーる」の他に布絵も数点展示しています。
とても雰囲気のある作品です。

期間は6月20日までとなっております。

オルゴールはいつでもあなただけの「生演奏」...
   「心」に優しい時間をお過ごしいただければ幸いです。

ぜひご来店ください。
2010年5月26日

ひな遊び展2010 開催中

なかなか更新ができず、お知らせが遅くなってしまいました。

「ひな遊び展2010」 ただいま開催中です。
桐生では旧暦でお祝いするので4月3日がおひなまつりです。
店内は春爛漫で華やいでいます。

沢山のリクエストに応えて、
特別展示「小牧多賀子人形展」も同じく開催中です。

期間は3月20日までとなっております。

ご来店、お待ち致しております。
2010年3月8日

サンタクロースの部屋2009 終了

「サンタクロースの部屋」、無事終了しました。

店内もやっと、お正月らしくなりました。

年明けは1月5日より営業致します。
来年もとおりゃんせをよろしくお願いいたします。

2009年12月30日

サンタクロースの部屋2009開催中

すっかり更新が滞ってしまいました。

のんびりしているうちに夏が終わり、秋も本番。
とおりゃんせの店内はすっかりクリスマスになりました。
11月25日からは
「ディア マイ メモリー キャット展 ‐愛すべき懐かしの子らへ‐
が始まります。お知らせ

クリスマス色のとおりゃんせにぜひ どうぞ。

2009年11月14日

夏の創作人形展開催中

夏の創作人形展を開催中です。
「DOLL」ページに作品をUPしました。DOLL

写真では見えない細かいところも凝っていて
どの作品もとっても素敵です。

とおりゃんせの店内も夏のしつらえになりました。

ぜひ、いらしてください。

2009年7月23日

オルゴール展終了

第14回目のオルゴール展が無事終了いたしました。


2009年7月

オルゴール展開催中。

第14回目のオルゴール展が始まっています。

久しぶりにポーターの大きなディスク盤オルゴールが軽やかな音色で皆様をお迎えします。


ビリヤード台の奥、鏡の前を”オルゴールの試聴コーナー”にしました。


~森林浴しながら オルゴールで音楽浴~ 
・・なんて感じでしょうか?

世界で99台限定、スイスオルゴール 72弁
プッチーニ作曲 オペラアリア3曲入りが入手できました。
曲目:「ボエーム」「ジャンヌスキッキ(私のお父さん)」「蝶々夫人」

今までなかったタイプの曲もいろいろご用意できました。
待望の「ラ・カンパネラ」
現代音楽(ジャズ・ブルース)チック・コリア作曲「チルドレンズソング」
・・・などなど。
どうぞ、聴きにいらしてください。


「音色に包まれた やさしい時間」をどうぞ。

2009年6月5日

松江からやってきました。

数年前から気になっていた作家さんのDOLLが
遠く、島根県松江市からやってきました。



長岡 哲生作 「不思議の国のアリス」と「うさぎbaby」です。



ビリヤード台の上がアリス達のステージになったようです。
緑のさわやかな季節にあう、きれいな色彩のDOLLたちです。

会いにいらしてください。

2009年5月9日

五月展

五月そよ風人形展が始まっています。
なかなか更新ができずお知らせが遅くなってしまいました。

 


写真の作品は和泉ゆか作 「金太郎もこいのぼり」です。
金太郎とくまが口に【ちまき】をくわえています。
うしろ姿もとてもかわいいのでぜひ 実物を見にいらしてください。

お知らせページ「五月そよ風人形展」の写真も
和泉ゆかさんの作品です。タイトルは「反省中」
骨董のせいろを教室に見立てています。
写真ではお伝えできませんが、小物もとても凝っていて
出席簿には児童たちの名前まで書かれています。
こちらもぜひ実物を見ていただきたいです。
みどりの風を感じる店内にどうぞお越しください。

2009年4月20日

ありがとう

私は、小牧さんの「ありがとう」という、言葉の言い方が 好きです。
お国訛りのイントネーションなのか
小牧さん独自のものなのか・・・・・言葉の響きが、大好きです。
いろいろな場面で、「ありがとう」と、ごく自然に言われます。

 先日、コンビニで買い物をした時のこと。
レジで品を受取 店員さんに「ありがとう」と言った時、
“あー これ、小牧さんの言い方になっている”と思いました。
そんな風に思う瞬間が、 時々あります。

 思い出した時、心がやさしくなれる言葉のひびき。
私も そんな言葉かけができる人になりたいなぁ、と思いました。


2009年3月某日

小牧さんが来ました。

先日、小牧さんが桐生へいらっしゃいました。
久しぶりに桐生へ来ていただけてとても楽しかったです。
 ちょっぴり心配でしたが・・・
「とっても素敵に飾ってくれて 有難う」 と言って下さいました。
託して下さった 大切な人形たちが居心地良くしていてくれたらいいなぁ、と
いつも思っておりますので、小牧さんの言葉がとて嬉しかったのです。

 『春』 を 感じた一日でした。

2009年3月某日

ホームページをリニューアルしました。

やっと、新しいホームページができました。          
なるべく、頻繁に更新できるよう がんばります。
・・・アナログ人間なので、少しプレッシャーです。・・・


上の写真は矢部藤子作「じいちゃんの腕」です。あったかくて大好きです。
実物はもっと素敵です。ぜひ見に来てください。

小牧多賀子人形展は3月31日まで開催中です。
小牧さんの人形は凛としてとても美しいです。
                 会いにいらしてください。

2009年3月某日